更年期障害の平均年齢とは?20代・30代・60代も更年期になる?

「何歳から何歳まで更年期障害を発症しやすいの?」と気になっている方へ、この記事では更年期・更年期障害がおきる平均年齢についてご紹介しています。

 

スポンサーリンク

更年期の平均年齢

更年期に悩む主婦・山田さん
更年期って、何歳から何歳までになるものなの?人によって違うのかしら?
くみちゃん先生
その通りです。そもそも「更年期」とは、閉経の前後5年間を指します。日本人女性の平均閉経年齢はおおよそ50歳だと言われていますので、45歳から55歳が更年期になる平均年齢ということができます。

 

日本人女性の平均閉経年齢
(引用:早川クリニック

エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量は、年齢と共に変わっていきます。50歳前後になるとエストロゲンは急激に低下します。

具体的に「更年期に入ったかどうか」は、血液検査でホルモンの数値を見ることで、判断することができます。具体的には、3種類あるエストロゲンのうち「エストラジオール」が50pg/ml以下、卵胞ホルモンが30mIU/ml以上になっていれば、更年期に入ったことになります。

 

ちなみに、40歳前後で閉経することを「早期閉経」と呼びます。

 

更年期障害の平均年齢

更年期に悩む主婦・山田さん
更年期の平均年齢は分かったけど、更年期障害が起きる年齢は違うんですか?
くみちゃん先生
はい、人によって異なります。更年期障害の症状は、閉経の5年前から始まる場合が多いようです。

また、個人差がありますが、更年期に入っている間ずっと更年期症状がある訳ではありません。平均では、3~4年でおさまることが多いようです。

そもそも更年期障害とは、更年期期間において、生活に支障をきたすレベルの症状(ホットフラッシュ、うつ、めまい、疲れやすいなど)が出ることです。更年期女性の全員に更年期障害がおきるわけではなく、全体の約2割~3割に見られます。

 

若年性更年期(プレ更年期)

更年期に悩む主婦・山田さん
最近は、20代や30代でも更年期症状が出るって本当なんですか!?
くみちゃん先生
その通り、若年性更年期と言って、早ければ20代から更年期障害のような症状がでることがあります。

更年期に入る平均年齢の40代~60代女性だけでなく、20代や30代の女性も、更年期障害のような症状が起きることがあります。これを「若年性更年期(プレ更年期)」と呼びます。

 

若年性更年期は、通常の更年期のように「閉経」をきっかけに更年期症状がでる訳ではありません。ストレス、過度なダイエット(栄養不足)、生活習慣の乱れ、うつっぽい・不眠による「月経不順」「ホルモンバランスの乱れ」が原因です。

 

もしも「無月経」により更年期症状がでている場合は、早急に婦人科で検査を受けてください。もしも3か月以上無月経の場合は、特に急いでください。なぜなら、長期間無月経の状態が続くと、「女性ホルモンを出して!」と指令を出すはずの脳が休眠状態になり、治療をしても目覚めさせるのが難しくなるからです。

 

20代女性に更年期障害の症状がでる原因と改善法

20代の女性のエストロゲン分泌量

10代後半でエストロゲンの量が急激に増加したあと、20代に入ると安定してきます。この通り、本来、20代のホルモンバランスは安定しているのですが、「ストレス」や「不規則な生活」、「過度なダイエット」によって更年期症状がでることがあります。

 

30代女性に更年期障害の症状がでる原因と改善法

30代の女性のエストロゲン分泌量

30代も20代同様に、ホルモンバランスは安定しています。

 

毎日ストレスを感じている人の割合
(引用:時事通信社

しかし、20代に比べて30代女性の方がストレスを感じている人数・割合が多いとされており、「ストレス」により更年期症状が出ている可能性が最も高いと言うことができます。

 

60代女性にも更年期障害の症状はでる?

更年期に悩む主婦・山田さん
更年期の平均は45歳から55歳とのことでしたが、60代になって更年期障害になることもあるんですか?
くみちゃん先生
人によっては60代に入ってからも、また、60代から更年期症状が出始めた女性もいるんですよ。

NPO法人「女性の健康とメノポーズ協会」会長理事の三羽さんによると、60歳前後で更年期障害の症状がでる人もいるとのことです。

60代女性の更年期症状は、40代~50代女性が経験するような更年期症状とほとんど同じものが多いとされています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です